スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03/13(Tue)

大事故にならなくてよかった。

高知空港での飛行機事故、今日家に帰って新聞を見て初めて知りました。
怪我人もいなかったようで、なによりです。
そして事故が土曜日でなくてなによりでした。
結構みなさん高知空港から行ってたのかなぁとか、
滝翼も当日入りだったみたいだしなぁとか、
そんなことを考えながら新聞を読んでおりましたよ。
事故は起こらないにこしたことはないですよねぇ。
だから飛行機は怖いんだよ!!
出来れば飛行機には乗りたくないんですけどねぇ。
てか今まで乗った飛行機経験が、高校の修学旅行、翼くんソロ・嵐コンサートで北海道、滝翼出雲ぐらいしかないです。
普通の旅行ではないです。
てか、いまだに少し揺れただけでビビリます(苦笑)
周りはいたって普通なので、私だけきょどってるんですよねぇ(チキンめっ)

以前からずーっと読みたいと思ってた本を読みました!
「図書館戦争」という本です。
初っ端からやられた感が!
主人公の女の子が両親へ宛てた(ようとした)手紙から始まるのですが、
なぜか「毎日軍事訓練に励んでいます」と!
図書館なのに軍事訓練。
この突拍子もない設定に爆笑でございました~!
文章もテンポがよくて読みやすい!
キャラクターも良いです。
堂上篤二等図書正好きです!背低いけど(笑)
ほのかなラブもありで。
全体的にはコメディですけども。
とはいえ、内容としては笑ってられないことなんですけどね。
政府が有害とした本が狩られていく。どんなに読みたい本でも文中によろしくない表現があれば取り上げられてしまうわけです。
現実でも犯罪があった際に、あんな本を読んでいた、漫画を読んでいた、ゲームをしていた等々、
さもそれが悪いという言われ方をしましたよね。
特に少年犯罪では顕著だったなぁと。
それが行き過ぎると、物語であったはずの「メディア良化法」もあそこまではいかないにしても、現実になる可能性はあるわけで。
本好きとしては困りますよね。
そんな世界にならないように、政治にも無関心でいてはいけないなぁと。
作中にあった「本を焼く国ではいずれ人を焼く」
日本がそんな国にならないようにしなくてはいけないですね!
で、何が言いたいかといいますと、本は大事だよ!ってことです!
最近は電子化された本とかありますけど、
やっぱり「本」は「紙」でないと!!
続きはどうなるんだろう?と1枚1枚捲っていくのが楽しいんじゃないですか☆
さて、次は何の本を読もうかな~♪
スポンサーサイト
23:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。