スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/12(Wed)

レッドクリフ

283が更新され、翼くんがまたまた一人旅でスペイン・お仕事でフランス(豪華!)に行っていると判明した今日この頃。
何の仕事か気になりますが(テレビだと嬉しい)、そんな中私はレッドクリフを観に行ってきましたー!
レッドクリフ=赤壁
そのまんまやないかーい!と思わず某芸人さん的ツッコミをしたくなります(笑)
それはいいとして、私的永遠の憧れの人、周瑜がメインと聞いて、それを観ないわけにはいかないと!
では、以下感想です。

【More・・・】

今公開されているのはパート1ということで、内容は赤壁の戦い前。
劉備軍が曹操軍に負け、呉と同盟を結んで赤壁の戦いに臨むってところです。
初っ端から曹操は悪役でした(笑)
でも素敵。関羽をあえて逃がすところとか。
丞相閣下、こういう人好きだよね~!
私は呉が一番好きで、蜀にはいまひとつ思い入れがないのですが、蜀軍の武将さんたちがとてつもなく素敵過ぎてどうしようかと思いました。
主君の子供と奥さん達を救うために、単身敵陣の中へ!
敵をなぎ倒しなぎ倒し・・・。
無事阿斗を奪還、奥さんは井戸に身を投げてしまいましたが・・・。
阿斗・・・首座っててよかったね・・・と思わずにいられない(笑)
主君の大事な嫡子ですからね~。将来はダメダメでも・・・。
自らの命をかけて守り抜く・・・保父さん!!(え?)
思わず心の中で趙雲さまぁぁぁぁ!!!!と叫んでました。
関羽も、まさしく関羽!って感じの髭で。
張飛もめちゃくちゃ張飛。
孔明さまは戦場にも関わらず馬に乗って白い服だし。
もう最初の戦闘シーンからテンション上がりっぱなしです(笑)
周瑜の周の字も出てきてないのにね。
でも劉備に関しては・・・。
民のため~ってところが私的にはなんか微妙でした。
それが劉備の劉備たる所以なんでしょうけどねぇ。
だったら丞相閣下の悪役っぷりのほうが好き。

呉と蜀の同盟話になり、ようやく周瑜が登場!
部下をあえて罪に問わないところとか、こういうのが慕われてるんだなぁと。
でもって小喬さんが綺麗!
夫婦がかーなーりラブラブな感じでよい!
周瑜と孔明で琴を弾くところもいいですね~。
この2人がなんだか仲良しで微笑ましくなります。
周瑜的には、手を結ぶには結ぶけど、完全に信用はしないよ。
孔明的には、せいぜい利用してやるぜ
のような感じに見えたのですが、ちゃんと友情が芽生えてるようでした。

パート1の一番の見せ場であろう、九官八卦の陣。
これは圧巻でした!
尚香率いる女性軍の誘き出しあたりもいいですね~。
強い女性は好きです。
そして周瑜。
大都督なんだから上で戦況を見ていればいいのに、さっさと戦場真っ只中に突っ込む大都督さま。
でもって、同盟相手とはいえ、他の軍の武将を庇って矢に射られたり・・・。
その矢を男前に抜いて、抜いた矢で敵をアクロバティックに倒したり。
そのアクロバティックさが面白かったけど、とっても素敵でした。
最高司令官だし、戦闘シーンはないかなぁと思っていたのですが、バッチリあって大満足です。
赤壁の戦いは水上だし、今回のような戦闘はないのかなぁ・・・。

曹操が呉に攻め入ろうとしているのは、小喬を手に入れるためってことで、
若干危険な人(精神的)になりつつある丞相閣下。
ちょ・・・それはどうなの?と。
呉を滅ぼしたついでに小喬手に入れるのもいいかもね、ならいいんですけど、小喬一番になっちゃうとなーんか微妙です。
私の理想の丞相閣下じゃなーい!!
パート2でそこら辺がどうなるのか、気になる限りです。

私が見たのは字幕版だったのですが(というか基本字幕しか観ないですが)、吹き替え版は声誰がやってたのかなぁと思い調べてみました。
周瑜が山寺さん!孔明が東地さん(存じ上げませんでした)。なんで金城さんじゃダメなの??と疑問。甘興は中村獅童さんがそのままやってるのに。
でもって献帝が石田さんに思わず、おお!!と。あと尚香が朴さんだし。
・・・吹き替え版も観てみようかなぁ。

本編終わり、エンドロール前に「パート2の予告があるからまだ見ててね」的なコメントが入り面白かったです。
そんなパート2は4月。
な、長い・・・。
観にいきますよー!
どんな風に、赤壁の火計を見せてくれるのか!
楽しみでなりません♪
スポンサーサイト
22:56  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://yaumi.blog56.fc2.com/tb.php/456-dbdda6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。